ロゴ
>Review>カードローン審査を通過するコツ【皆の口コミをチェック】

カードローン審査を通過するコツ【皆の口コミをチェック】

男性

レビュー一覧

きちんと下準備をしました【30代/女性】

カードローンに申し込みをするなら、絶対に審査に通るようにしたいと考え、カードローンの比較サイト等を閲覧して対策をとることにしました。何故かと言うと、借入の審査に落ちるとクレジットカードの新規取得や更新に影響があると聞きましたし、他の借入を申し込む際にも落とされてしまうリスクがあると考えたからです。信用情報に記載されている情報も影響するというので、開示請求をしたところ、毎月規定の日に支払いをしているマークがありましたし、20年以上使っているクレジットカードがあるので有利になると考えています。契約社員の立場で申し込み対象になる銀行のカードローンを調べると、最寄りの銀行でも取り扱いがあり、店頭で尋ねて手持ちの普通預金口座にカードローンの機能をセットできることも確認しました。給与の受取口座に指定しているので、安定的に収入を得ていることも銀行側に伝わることから、有利に働くのではないかと判断して申し込みをすることに決めたのです。最初の6ヶ月は利用限度額が最低限の10万円でしたが、利用歴が良好なので増枠をしないかと通知がきて、結果として30万円に決められて非常に満足しています。

返済プランを練りました【30代/男性】

カードローンに申し込みをする際に、しっかりと返済ができるか月々の返済額を考慮してプランを立てたいので、金融機関のシミュレーション機能を利用して考えました。無理のない借入額を希望すれば審査に通りやすいと考えましたし、借入で失敗して信用情報に傷を付けて、住宅ローンの審査を不利にしたくないとも感じているからです。カードローンは出費がかさんだ時の備えになりますが、結婚をしてそろそろ家を購入することも考えて住宅ローンのことについても考慮しなくてはいけません。借入希望額を入力してシミュレーションをしたところ、月々最低限の金額を支払うと約1年間で返済終了しますが、ボーナス時期に増額して随時払いをすると半年程度に短縮できます。色々な金融機関でシミュレーションをして、月々の返済額が低めで、ボーナス時期などの随時払いが連絡なしで手続きしやすい所を選んで審査に通り、無事に予定通りに完済しました。